パスポート(旅券)

令和6年6月4日

●2023年3月27日からパスポートのオンライン申請が開始しました。詳細についてはこちらをご覧ください。
オンライン決済のシステムメンテナンスによる一時停止について(期間:令和6年6月15日(土曜日)20時30分~6月16日(日曜日)12時00分(日本時間))(PDF)


新規・切替発給
●子どもが初めてパスポートを申請する場合
●パスポートの残りの有効期間が1年未満になった場合(切替発給)
●パスポートの有効期間が既に切れている場合
●査証欄の余白が少なくなった場合
紛失・焼失による発給
●パスポートを紛失(盗難を含む)・焼失した場合
記載事項の変更
●結婚や養子縁組等により姓に変更があった場合
●本籍地の都道府県に変更があった場合
●モロッコ人との結婚等により外国の姓を別名として追記又は削除する場合
帰国のための渡航書
●パスポートを持たない方で緊急に帰国する必要がある場合(生まれて間もない子どもの場合やパスポートを紛失した場合等)
未成年者のパスポート申請について
 

新規・切替発給

申請方法

3の必要書類を領事窓口にご提出ください。
申請・受領ともに本人出頭が原則です。以下の場合は代理申請も可能ですが、受領時には新生児であっても旅券名義人本人のご来館が必要です。
(1)未成年の方が親権者等の法定代理人を通じて申請書等を提出する場合
(2)配偶者、親、子等を通じて申請書等を提出する場合(申請書裏面の「申請書類等提出委任申出書」欄に必要事項を事前に記入する必要があります。)

所要日数

通常、必要書類をご提出いただいた日の翌々日(土、日、休館日を除く)にお受取りいただけます。 遠隔地にお住いの方で早期発給を希望される方は、事前にお電話またはEメールにてご相談ください。
電話番号:0537-63-1785(領事部直通)
Eメールアドレス:consulaire@rb.mofa.go.jp

必要書類

一般旅券発給申請書 1通
記入例
  • ダウンロード申請書又は領事窓口備付けの手書用の申請書をご利用いただけます。
  • 18歳以上の方は10年用又は5年用の申請書を選択することができます。18歳未満の方は5年用のみとなります。
戸籍謄本(原本) 1通
  • 6か月以内に発行されたものに限ります。
  • 現在所持しているパスポートの有効期間が残っており、氏名や本籍地等の記載事項に変更のない場合(切替発給)には、提出を省略することが可能です。
写真(縦4.5cm×横3.5cm) 1枚
現在所持しているパスポート
  • 初めてパスポートを申請する場合は不要です。
  • 新パスポートの交付時に失効処理の上、返却します。
氏名のつづりを確認できる公的な書類(滞在許可証、「Livret de Famille」等)
  • 国際結婚や両親が外国人であるなどの理由で非ヘボン式ローマ字表記や別名併記を希望する場合に必要となります。
  • ヘボン式ローマ字のみを使用する場合や、現在所持しているパスポートと同じつづりを使用する場合は不要です。

手数料

領事手数料をご覧ください。

 

紛失・焼失による発給

申請方法

3の必要書類を領事窓口にご提出ください。
申請・受領ともに本人出頭が原則です。

所要日数

通常、必要書類をご提出いただいた日の翌々日(土、日、休館日を除く)にお受取りいただけます。 遠隔地にお住いの方で早期発給を希望される方は、事前にお電話またはEメールにてご相談ください。
電話番号:0537-63-1785(領事部直通)
Eメールアドレス:consulaire@rb.mofa.go.jp

必要書類

紛失一般旅券等届出書 1通
一般旅券発給申請書(10年用又は5年用) 1通
記入例
  • ダウンロード申請書又は領事窓口備付けの手書用の申請書をご利用いただけます。
  • 18歳以上の方は10年用又は5年用の申請書を選択することができます。18歳未満の方は5年用のみとなります。
戸籍謄本(原本) 1通
  • 6か月以内に発行されたものに限ります。
写真(縦4.5cm×横3.5cm) 2枚
警察署又は消防署に紛失・焼失の事実を届け出たことを立証する書類(「DECLARATION DE PERTE」等)
  • 犯罪被害の届出を容易にするための「被害届様式(日・仏語併記)」をダウンロードすることができます。モロッコで旅券等の盗難被害に遭われた場合には、この用紙に必要事項を記入して警察署に提出してください。
申請者が本人であることを証明するための書類
  • 運転免許証、滞在許可証等の顔写真付きの身分証明書をお持ちください。

手数料

領事手数料をご覧ください。

 

記載事項の変更

有効期間満了日が変更前のパスポートと同一の新しいパスポートを発給します。
新規・切替発給により、新たに10年又は5年の有効期間を持つパスポートを発給することも可能です。

申請方法

3の必要書類を領事窓口にご提出ください。
申請・受領ともに本人出頭が原則です。以下の場合は代理申請も可能ですが、受領時には新生児であっても旅券名義人本人のご来館が必要です。
(1)未成年の方が親権者等の法定代理人を通じて申請書等を提出する場合
(2)配偶者、親、子等を通じて申請書等を提出する場合(申請書裏面の「申請書類等提出委任申出書」欄に必要事項を事前に記入する必要があります。)

所要日数

通常、必要書類をご提出いただいた日の翌々日(土、日、休館日を除く)にお受取りいただけます。 遠隔地にお住いの方で早期発給を希望される方は、事前にお電話またはEメールにてご相談ください。
電話番号:0537-63-1785(領事部直通)
Eメールアドレス:consulaire@rb.mofa.go.jp

必要書類

一般旅券発給申請書(記載事項変更用) 1通 記入例
戸籍謄本(原本) 1通
  • 身分事項の変更の事実が記載されたもので、かつ、6か月以内に発行されたものに限ります。
写真(縦4.5cm×横3.5cm) 1枚
現在所持しているパスポート
  • 新パスポートの交付時に失効処理の上、返却します。
氏名のつづりを確認できる公的な書類(滞在許可証、「Livret de Famille」等)
  • 国際結婚や両親が外国人であるなどの理由で非ヘボン式ローマ字表記や別名併記を希望する場合に必要となります。
  • ヘボン式ローマ字のみを使用する場合や、現在所持しているパスポートと同じつづりを使用する場合は不要です。

手数料

領事手数料をご覧ください。


 

帰国のための渡航書

パスポートを持たない方で緊急に帰国する必要がある場合(生まれて間もない子どもの場合やパスポートを紛失した場合等)には、パスポートに代わる「帰国のための渡航書」の発給を受けることができます。
この渡航書は、1回に限り日本に帰国するための書類で、他国へ渡航するためには使用できません。他国へ渡航する場合や経由地で入国する(空港の外に出る)場合は、パスポートを取得してください。

申請方法

3の必要書類を領事窓口にご提出ください。
申請・受領ともに本人出頭が原則です。

所要日数

通常、必要書類をご提出いただいた日の翌々日(土、日、休館日を除く)にお受取りいただけます。 遠隔地にお住いの方で早期発給を希望される方は、事前にお電話またはEメールにてご相談ください。
電話番号:0537-63-1785(領事部直通)
Eメールアドレス:consulaire@rb.mofa.go.jp

必要書類

渡航書発給申請書 1通
  • 領事窓口でお渡しします。
戸籍謄本(原本) 1通
又は
本籍地が記載された住民票の写し(原本) 1通
  • 6か月以内に発行されたものに限ります。
帰国便の予約を確認できる書類
  • Eチケット控え又は予約確認票等をお持ちください。
写真(縦4.5cm×横3.5cm) 1枚
※紛失の場合は2枚
紛失一般旅券等届出書 1通
※紛失の場合のみ
警察署又は消防署に紛失・焼失の事実を届け出たことを立証する書類(「DECLARATION DE PERTE」等)
※紛失の場合のみ
  • 犯罪被害の届出を容易にするための「被害届様式(日・仏語併記)」をダウンロードすることができます。モロッコで旅券等の盗難被害に遭われた場合には、この用紙に必要事項を記入して警察署に提出してください。

手数料

領事手数料をご覧ください。

 

未成年者のパスポート申請について

● 未成年の方がパスポートを申請する場合、申請書の「法定代理人署名欄」に親権者等の法定代理人が署名する必要があります。親権がご両親にある場合には、ご両親で合意の上、どちらかが署名するようにしてください。
● ただし、一方の親権者から子どものパスポート申請に同意しない旨の意思表示があらかじめ在外公館に対してなされているときは、パスポートの発給は、通常、当該申請が両親の合意によるものとなったことが確認されてからとなります。詳細については、外務省ホームページ「未成年者の旅券発給申請における注意点」をご覧ください。
● 未成年の方のパスポート申請の際には、申請に関する両親権者(父母等)の同意の有無を口頭にて確認させていただきますので、あらかじめご承知ください。