モロッコに対する無償資金協力:保健・医療関連機材の供与を通じた「経済社会開発計画」に関する交換公文の署名(令和2年7月10日)

2020/7/14
7月10日、ラバトにおいて、篠塚隆駐モロッコ大使とナッセール・ブリタ・モロッコ王国外務・アフリカ協力・在外モロッコ人大臣は、5億円を供与額とする日本の無償資金協力「経済社会開発計画」の実施にかかる交換公文に署名しました。 
この協力を通して、我が国は、超音波診断装置、X線撮影装置等の保健・医療関連機材の供与によりモロッコの複数の地域圏における地方中核病院の保健・医療体制強化に貢献することで、世界各地において急速に拡大している新型コロナウイルス感染症による衛生緊急事態を克服しようとする取組を支援するものです。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_008576.html