【重要】新型コロナウィルス(衛生緊急事態緩和計画の第2段階への移行)(6月21日)

2020/6/21
 6月19日(金),モロッコ政府は,6月25日(木)0時よりタンジェ・アシラ府,ララシュ県,ケニトラ県及びマラケシュ府を除く全ての府県をゾーン1に再分類することを決定しました。また,6月21日(日),6月25日(木)0時から衛生緊急事態緩和計画の第2段階へ移行することに関する政府当局の決定に従い,第2段階を構成する各種措置・手続が発表されましたので,お知らせいたします。
 
モロッコにお住まいの皆様及び旅行者の皆様
 
1 6月19日(金),モロッコ内務省及び保健省は,6月25日(木)0時よりタンジェ・アシラ府,ララシュ県,ケニトラ県及びマラケシュ府を除く全ての府県をゾーン1に再分類することを決定しました。
(1)ゾーン1
-下記(2)以外の全ての府県
 
(2)ゾーン2
-Prefecture de Tanger-Assilah(タンジェ・アシラ府)
-Province de Larache(ララシュ県)
-Province de Kenitra(ケニトラ県)
-Prefecture de Marrakech(マラケシュ府)
 
2 6月21日(日),内務省,保健省及び産業・貿易・グリーン経済・デジタル経済省は,6月25日(木)0時から衛生緊急事態緩和計画の第2段階へ移行することに関する政府当局の決定に従い,第2段階を構成する各種措置・手続について,以下のとおり発表しました。
(1)全国レベルで実施される経済活動の緩和措置
ア カフェ及びレストランの収容人数の50%を超えない範囲での店内営業の許可
イ ショッピングセンター,ショッピングモール及びアーケード街において,収容人数の50%を超えない範囲での営業の再開
ウ スポーツ施設,公共浴場等のレジャー・娯楽施設の収容人数の50%を超えない範囲での営業の再開
エ 視聴覚作品・映画制作関連活動の再開
オ 自動車又は鉄道による都市間の公共交通機関の乗車定員の50%を超えない範囲での運行の再開
カ 国内航空便の搭乗定員の50%を超えない範囲での運航の再開
 
(2)ゾーン1における緩和措置
ア ゾーン1に区分される地域圏間相互の移動の許可(ただし,身分証明書の携行が条件)
イ 他の利用者との距離確保を義務としつつ,海水浴場の開放
ウ 屋外にある地域の運動場の再開
エ 観光施設の営業及び国内旅行の再開(ただし,観光施設の営業は宿泊収容人数の50%を超えないことが条件)
 
(3)ゾーン2における緩和措置(当館注:ゾーン1においてこれまで緩和されていた措置を含みます。上記(1)に同分野の記述がないものはゾーン1においても適用されると解釈されます。)
ア 特別移動許可証を携行しなくても府県内の移動を許可
イ やむをえない事情に関して会社等からの職務命令又は地方当局の発行する特別移動許可証を携行すれば,府県外への移動が可能
ウ 店舗の20時以降の営業の解禁
エ 理髪店・美容院,エステサロンの収容人数の50%を超えない範囲での営業の再開
オ 屋外公共空間(公園,庭園等)の開放
カ 屋外での個人スポーツ(散歩,自転車等)の再開
 
(4)引き続き,全国レベルで禁止される衛生緊急事態下の制限措置
ア 美術館・博物館,映画館,劇場,公共プールの閉鎖
イ 集会,結婚式,葬儀の禁止
 
3 国際航空旅客路線の運航再開に関する公式発表はありません。
 一部の航空会社において7月以降の航空チケットの予約が可能な状態ですが,国際航空旅客路線の再開に関する公式発表は引き続きございませんので,チケットの発券・購入の際はご注意ください。
 
4 モロッコにおける新型コロナウイルス感染症の発生動向については,6月21日(日)10時00分時点において,PCR検査を実施した疑い例530,578例,陽性9,957例(含:治癒8,249例,死亡213例)に達しております。
 なお,6月19日(金)から感染者数が一時的に急増しておりますが,当局の発表によればケニトラ県のララ・ミムナ(Lalla Mimouna)及びララシュ県のイチゴ集出荷工場で局所的に大規模なクラスターが発生したことに起因するものです。
 
5 みなさまにおかれては,現行のモロッコの感染拡散防止対策を徹底して遵守していただき,報道等により最新の情報の入手に努められるとともに,こまめに手洗い・うがいを行い,人混みは避けるなど,感染予防対策に十分に努めてください。特に,外出先からの帰宅時や調理の前後,食事前などに石けんやアルコールジェルなどで手洗いを励行しましょう。
 
6 なお,これまでに当館からお知らせした新型コロナウイルス関連情報に係る領事メールは,当館ホームページにてご覧いただけます。
在モロッコ日本国大使館ホームページ    
http://www.ma.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
 
(参考)    
ニュースサイト「Le360」    
https://m.le360.ma/covidmaroc/
※赤:症例数,オレンジ:現在の陽性患者数,緑:治癒数,グレー:死亡者数
厚生労働省ホームページ    
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html    
厚生労働省新型コロナウイルスに関するQ&A    
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html    
厚生労働省新型コロナウイルスを防ぐには    
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000599643.pdf    
厚生労働省感染症対策の基本    
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000593493.pdf    
外務省海外安全ホームページ    
https://www.anzen.mofa.go.jp/    
 
 海外渡航前には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。3か月以上滞在する方は,緊急事態に備え必ず在留届を提出してください。      
  (http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html )      
  また,3か月未満の旅行や出張などの際には,海外滞在中も安全に関する情報を随時受けとれるよう,「たびレジ」に登録してください。      
  (詳細はhttps://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/#  参照)      
 
 このメールは,在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。      
 
【問い合わせ先】      
在モロッコ日本国大使館領事部      
TEL:+212-(0)537-63-1782~4
※領事部直通 +212-(0)537-63-1785は現在不通となっております。
FAX:+212-(0)537-63-9560      
E-mail: consulaire@rb.mofa.go.jp      
※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いします。      
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete