【重要】新型コロナウィルス(衛生緊急事態の延長(7月10日まで)に関する各種措置の段階的な緩和の概要)(6月10日)

2020/6/10
 6月9日(火),モロッコ政府は臨時閣議において,6月10日(水)18時までとしていた「衛生緊急事態」を7月10日(金)18時まで延長することを決定し,本日国会において各種措置の段階的な緩和について発表しましたので,概要をお知らせ致します。
 
モロッコにお住まいの皆様及び旅行者の皆様
 
1 6月9日(火),モロッコ政府は臨時閣議において,6月10日(水)18時までとしていた「衛生緊急事態」を7月10日(金)18時まで延長することを決定し,本日国会において各種措置の段階的な緩和について発表しましたので,概要をお知らせ致します。
 
2 当国の全域で通常の生活や経済社会活動の再開に備えるため、内務省及び保健省は、6月11日(木)より各府県の疫学的状況に応じた拡散防止対策における各種制限措置及び期間を段階的に緩和する計画を実施することを決定しました。この計画では、保健当局が定めた基準により、当国の府県を2つのゾーンに分けています。
 また,制限措置の緩和計画に基づく段階的な移行は、各府県ごとの適用される措置や要件を事前に審査した上で行われることになります。この評価は、府県知事や地域圏知事が議長を務め、保健省、関係省庁の出先機関、治安当局の代表者で構成される監視・フォローアップ委員会によって実施され,保健当局が設定した基準に基づき週ごとに各府県がいずれのゾーンに属するか格付けされます。
 
(1)ゾーン1(国土の80%,人口の39%)
-Prefecture et provinces de l’Oriental(オリエンタル地域圏の各府県)
-Provinces de la region de Beni Mellal-Khenifra(ベニメラル・ヘニフラ地域圏の各県)
-Provinces de la region Draa-Tafilalet(ドラア・タフィラルト地域圏の各県)
-Prefectures et provinces de la region Souss-Massa(スース・マッサ地域圏の各府県)
-Provinces de la region de Guelmim-Oued Noun(ゲルミン・ウェド・ヌン地域圏の各県)(当館注:一部が西サハラ地域)
-Provinces de la region de Laayoune-Sakia El Hamra(ラユーン・サキア・エル・ハムラ地域圏の各県)(当館注:全部が西サハラ地域)
-Provinces de Dakhla-Oued Ed-Dahab(ダフラ・ウェド・エッダハブ地域圏の各県)(当館注:全部が西サハラ地域)
-Prefecture de M’diq-Fnideq(ムディク・フニデク府)
-Province de Tetouan(テトゥアン県)
-Province de Fahs-Anjra(ファフス・アンジュラ県)
-Province d’Al-Hoceima(アル・ホセイマ県)
-Province de Chefchaouen(シェフシャウエン県)
-Province d’Ouezzane(ウェッザン県)
-Prefecture de Meknes(メクネス府)
-Province d’Ifrane(イフラン県)
-Province de Moulay Yaacoub(ムーレイ・ヤコブ県)
-Province de Sefrou(セフルー県)
-Province de Boulmane(ブルマン県)
-Province de Taounate(タウナト県)
-Province de Taza(タザ県)
-Province de Khemisset(ヘミセット県)
-Province de Sidi Kacem(シディ・カセム県)
-Province de Sidi Slimane(シディ・スリマン府)
-Province de Settat(セタット府)
-Province de Sidi Bennour(シディ・ベンノール県)
-Province de Chichaoua(シシャウア県)
-Province d’Al-Haouz(アル・ハウズ県)
-Province el Kelaa des Sraghna(エル・ケラア・デ・スラグナ県)
-Province d’Essaouira(エッサウィラ県)
-Province de Rehamna(レハムナ県)
-Province de Safi(サフィ県)
-Province de Youssoufia(ユスフィア県)
(2)ゾーン2(国土の20%,人口の61%)
-Prefecture de Tanger-Assilah(タンジェ・アシラ府)
-Province de Larache(ララシュ県)
-Prefecture de Fes(フェズ府)
-Province d’El Hajeb(エル・ハジャブ県)
-Prefecture de Rabat(ラバト府)
-Prefecture de Sale(サレ府)
-Prefecture de Skhirate-Temara(スヒラット・テマラ府)
-Province de Kenitra(ケニトラ県)
-Prefecture de Casablanca(カサブランカ府)
-Prefecture de Mohammedia(モハメディア府)
-Province d’El Jadida(エル・ジャディーダ県)
-Province de Nouaceur(ヌアスル県)
-Province de Mediouna(メディウナ県)
-Province de Benslimane(ベンスリマン県)
-Province de Berrechid(ベラシッド県)
-Prefecture de Marrakech(マラケシュ府)
 
3 6月11日(木)から始まる第1フェーズの緩和措置は,以下のようになります。
(1)国内共通で再開する経済活動
-工業分野
-商業分野
-手工芸分野
-近隣活動及び近隣の小商い
-移動販売
-自由業及び類似する職業
-週に一度開催されるスーク(市場)
これらから除外される活動は、レストランやカフェ内での飲食(テイクアウト又は配達のみ)、ハマム、映画館、劇場等です。
(2)ゾーン1の緩和措置
-府県内においては,特別移動許可証を必要とせず外出及び移動が可能(地域圏内の移動には,身分証明書が必要)
-都市公共交通機関を乗車定員の50%を超えない乗車で運行再開
-理髪店及び美容室を定員の50%を超えない集客にて再開店
-屋外の公共空間(遊歩道、庭園、公共の場など)の再開放
-屋外での個人スポーツ活動(ウォーキング、サイクリング等)の再開
その他、衛生緊急事態の際に定められた全て制限(会議、集会、パーティー、冠婚葬祭等の禁止)が維持されます。
(3)ゾーン2の緩和措置
-全ての外出における特別移動許可証の携行義務
-商店等の20時までの営業
-乗車定員の50%を超えない範囲で都市公共交通を再開
-健康上の非常事態の間に課せられたその他の制限事項の維持(集会、会議、パーティー、冠婚葬祭等の禁止)が維持されます。
 
4 航空旅客路線の運行
(1)国内航空旅客路線の運航再開に関して公式発表はありません。
 陸路での居住地から他府県への移動規制が継続されることから,空路も同様に規制の対象となり,陸路による府県外への移動規制が解除されるまで国内航空旅客路線の運航再開はないと報じられていることから,運航再開は未定となっております。
(2)国際航空旅客路線の運航再開に関して公式発表はありません。
 一部の航空会社にて7月以降の航空チケットが予約が可能な状態ですが,国際航空旅客路線の再開に関しての発表はございませんので,ご購入に関してはご注意をお願いします。
 
5 モロッコにおける新型コロナウイルス感染症の発生動向については,6月10日(水)18時00分時点において,PCR検査を実施した疑い例356,051例,陽性8,508例(含:治癒7,565例,死亡211例)に達しておりますが,感染者数は急激に増加することなく推移しております。一方で,治癒数が大幅に増加しており,同時点における陽性患者数は732人,死亡率は約2.5%と低水準で推移していることから,当館ではモロッコ当局の対策に一定の効果が見られていると評価しております。
 
6 みなさまにおかれては,モロッコ政府より新たな発表がなされるまで不要不急の外出は控えられる等現行のモロッコの感染拡散防止対策を徹底して遵守していただき,報道等により最新の情報の入手に努められるとともに,こまめに手洗い・うがいを行い,人混みは避けるなど,感染予防対策に十分に努めてください。特に,外出先からの帰宅時や調理の前後,食事前などに石けんやアルコールジェルなどで手洗いを励行しましょう。
 
7 なお,これまでに当館からお知らせした新型コロナウイルス関連情報に係る領事メールは,当館ホームページにてご覧いただけます。
在モロッコ日本国大使館ホームページ   
http://www.ma.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
 
(参考)   
ニュースサイト「Le360」   
https://m.le360.ma/covidmaroc/
※赤:症例数,オレンジ:現在の陽性患者数,緑:治癒数,グレー:死亡者数
厚生労働省ホームページ   
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html   
厚生労働省新型コロナウイルスに関するQ&A   
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html   
厚生労働省新型コロナウイルスを防ぐには   
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000599643.pdf   
厚生労働省感染症対策の基本   
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000593493.pdf   
外務省海外安全ホームページ   
https://www.anzen.mofa.go.jp/   
 
 海外渡航前には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。3か月以上滞在する方は,緊急事態に備え必ず在留届を提出してください。     
  (http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html )     
  また,3か月未満の旅行や出張などの際には,海外滞在中も安全に関する情報を随時受けとれるよう,「たびレジ」に登録してください。     
  (詳細はhttps://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/#  参照)     
 
 このメールは,在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。     
 
【問い合わせ先】     
在モロッコ日本国大使館領事部     
TEL:+212-(0)537-63-1782~4
※領事部直通 +212-(0)537-63-1785は現在不通となっております。
FAX:+212-(0)537-63-9560     
E-mail: consulaire@rb.mofa.go.jp     
※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いします。     
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete