モロッコにおける入国者に対する新型コロナウイルス対策

2020/2/28
 モロッコの空港では,入国する全乗客は,新型コロナウイルスに係る検疫質問票の提出を求められます。また,主に中国,韓国,イタリアといった感染拡大国からの入国者に対する検疫を強化するとの報道がなされております。
 
モロッコにお住まいの皆様及び旅行者の皆様
 
 新型コロナウイルスに関して,モロッコへ入国する旅行者等(以下「入国者」)への対応は,次のとおりです。
 
1 モロッコの空港において,全ての入国者は,検疫質問票の記入を求められます。
●検疫質問票の主な内容
・中国への渡航歴
直近14日以内の
・発熱(38℃以上)の有無
・新型コロナウイルス感染者または感染者と疑われる者との接触の有無
・新型コロナウイルス感染の確認事例のある病院または研究所での勤務または滞在の有無
●同質問票にはモロッコの連絡先を記入
 
2 2月27日の保健省の発表によれば,港,空港及び陸上入国地点において,主に中国,韓国,イタリアといった感染拡大国からの入国者に対し,検疫を強化するとしています。こうした水際対策も急に変更されることも考えられます。また,各地で日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国後の行動を制限する動きもありますので,外国に渡航される際は,最新情報をご確認ください。
 
3 なお,2月28日午前10時現在,当地における新型コロナウイルス感染例は報告されていません(検査対象者となった19名中)。
 
 
 海外渡航前には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。3か月以上滞在する方は,緊急事態に備え必ず在留届を提出してください。 
  (https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html ) 
  また,3か月未満の旅行や出張などの際には,海外滞在中も安全に関する情報を随時受けとれるよう,「たびレジ」に登録してください。 
  (詳細はhttps://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/#  参照) 
 
 このメールは,在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。 
 
  【問い合わせ先】 
  在モロッコ日本国大使館領事部 
 TEL:+212-(0)537-63-1785 
  FAX:+212-(0)537-63-9560 
  E-mail: consulaire@rb.mofa.go.jp 
在モロッコ日本国大使館ホームページ:https://www.ma.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html 
  ※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いします。 
 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete