トップページ > 領事情報 > 安全対策 > モロッコの安全対策情報

領事情報

安全対策

海外安全対策情報(定期報告:平成29年1月~3月期)

 

1.治安情勢及び一般犯罪の傾向

 

2.殺人・強盗等凶悪犯罪の事例

(1)強盗
1月22日(日),正午過ぎ,被害者がラバト市ハイ・リアド地区のアナキル大通り付近の路上で携帯電話で会話していた際,モロッコ人男性と思われる者2名が被害者の後方から襲撃し,携帯電話の強盗を試みた。被害者は当初,抵抗を試みたが,加害者らが刃渡り30~40センチの刃物を所持していることを確認し,その場で抵抗を諦め,携帯電話を側方に投棄した。加害者らは携帯電話を奪取し,そのまま逃走した。被害者に怪我等はなかった。その後,加害者1名は警察により逮捕され,強盗に遭った携帯電話は警察から無傷で返却された。

(2)殺人
邦人被害の事件の発生は認知していません。

(3)強姦
邦人被害の事件の発生は認知していません。

 

3.テロ・爆弾事件発生状況

  管轄内における当該事件の発生は認知していません。

 

4.誘拐・脅迫事件発生状況

  邦人被害の事件の発生は認知していません。

 

5.対日感情
  対日感情は一般的に良好であり,特段の変化は見られません。

 

6.日本企業の安全に係わる諸問題
  関連情報はありません。