トップページ > 領事情報 > 安全対策 > モロッコの安全対策情報

領事情報

安全対策

モロッコ安全対策情報(平成28年4月~6月期)

 

1.治安情勢及び一般犯罪の傾向

 

2.殺人・強盗等凶悪犯罪の事例(邦人被害)

(1)強盗
タンジェ駅から宿泊先のホテルに向かって徒歩で戻ろうとしていたところ,二人組の男が乗るバイクが背後から全速力で歩道を走行して,後ろから肩掛けのハンドバッグを強奪しました。ハンドバックには,眼鏡,ガイドブック,ヘッドホン,携帯バッテリー,文房具等を入れていた。盗難リスクを考慮し,貴重品は前ポケットに入れていたため,現金,カード,パスポート等の貴重品は盗まれずに済みました。また怪我もありませんでした。

(2)殺人
邦人被害の事件の発生は認知していません。

(3)強姦
邦人被害の事件の発生は認知していません。

 

3.テロ・爆弾事件発生状況

  管轄内における当該事件の発生は認知していません。

 

4.誘拐・脅迫事件発生状況

  邦人被害の事件の発生は認知していません。

 

5.対日感情
  対日感情は一般的に良好であり,特段の変化は見られません。

 

6.日本企業の安全に係わる諸問題
  特段の関連情報はありません。