トップページ > ODA

ODA

日本とモロッコの間における二国間政府開発援助(経済協力:ODA)

(ODA=フランス語:Aide Publique au Développement, APD
 

1.国別開発協力方針(令和2年9月 外務省)

2.モロッコにおける経済開発努力

注目される動向として、2021年5月25日に発展モデル特別委員会がモハメッド6世国王陛下に提出した「新しい発展モデル(NMD)」が挙げられる。  「新しい発展モデル(NMD)」では、「発展の目標として繁栄・エンパワーメント・包括性・持続可能性・地域リーダーシップの5点を掲げており、その達成のため「経済・人的資本・包摂と連帯・地方行政と持続可能性」の4分野での「変革のための基軸」を掲げている。  この4つの基軸は、我が国の「対モロッコ国別開発協力方針」における3つの「重点分野」のうち「経済競争力の強化」及び「包摂性及び持続性に配慮した社会開発の促進」に合致するものであり、今後とも我が国の協力がモロッコの経済社会開発に貢献していくことが期待される。  

5月25日、モハメッド6世国王陛下に「新しい発展モデル(NMD)」報告書を提出するシャキブ・ベンムッサ発展モデル特別委員会委員長

5月25日、モハメッド6世国王陛下に「新しい発展モデル(NMD)」報告書を提出するシャキブ・ベンムッサ発展モデル特別委員会委員長


separation

最近のODA動向

最近のODA動向 |  令和3年度  | 令和2年度  |  令和元年(平成31年)度  | 平成30年度 | 平成29年度 | 平成28年度 | 平成27年度 | 平成26年度 | 平成25年度 | 平成24年度 | 平成23年度 | 平成22年度 | 平成21年度 | 平成20年度 | 平成19年度

モロッコに対する基礎教育の学習環境改善のための支援(円借款)に関する交換公文の署名(令和4年7月1日)

7月1日、ラバトにおいて、倉光秀彰駐モロッコ大使とファウズィー・ルクジャア・モロッコ王国経済・財政大臣付予算担当特命大臣は、同国における基礎教育の学習環境改善のための支援を目的として、220億円を限度とする円借款に関する交換公文に署名しました。これを受けて、モロッコ政府とJICAは同借款の金銭貸借契約を締結しました。
本借款によるモロッコ政府への財政支援を通じて、基礎教育の制度改善による子どもの学習環境改善を図るとともに、同国の社会の安定、経済の持続的発展に寄与することが期待されます。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press1_000952.html

モロッコに対する基礎教育の学習環境改善のための支援(円借款)に関する交換公文の署名(令和4年7月1日)>
モロッコに対する基礎教育の学習環境改善のための支援(円借款)に関する交換公文の署名(令和4年7月1日)
モロッコに対する基礎教育の学習環境改善のための支援(円借款)に関する交換公文の署名(令和4年7月1日)
モロッコに対する基礎教育の学習環境改善のための支援(円借款)に関する交換公文の署名(令和4年7月1日)
モロッコに対する基礎教育の学習環境改善のための支援(円借款)に関する交換公文の署名(令和4年7月1日)

令和3年度草の根・人間の安全保障無償資金協力 贈与契約署名式 (令和4年3月15日)

令和3年度草の根・人間の安全保障無償資金協力 贈与契約署名式 (令和4年3月15日)
令和3年度草の根・人間の安全保障無償資金協力 贈与契約署名式 (令和4年3月15日)
令和3年度草の根・人間の安全保障無償資金協力 贈与契約署名式 (令和4年3月15日)
令和3年度草の根・人間の安全保障無償資金協力 贈与契約署名式 (令和4年3月15日)

3月15日、倉光駐モロッコ大使は、令和3年度草の根・人間の安全保障無償資金協力の実施に際し、被供与団体2団体の代表者とともに、モロッコ政府設備・水利省、内務省、経済・財政省の代表者臨席の下で贈与契約(G/C)に署名を行いました。

令和3年度草の根・人間の安全保障無償資金協力 贈与契約署名式 (令和4年3月15日)

 

 

案件名:ティディリ村タズルト集落飲料水供給計画

 - 供与限度額:82,374ユーロ(9,967,254円)

 - 実施団体:アルマナル開発協会

 - 事業内容:モロッコ南東部のワルザザド県ティディリ村タズルト集落において、配水管新設及び既存配水管取り換え工事(合計3,133m)及びポンプとソーラーパネル調達、設置小屋建設を行うことで、同地域住民(約850人)に安全な飲料水を安定的に供給する。

令和3年度草の根・人間の安全保障無償資金協力 贈与契約署名式 (令和4年3月15日)


案件名:ティズグザウイン村潜水道路建設計画
 - 供与限度額:76,500ユーロ(9,256,500円)

 - 実施団体:ドゥドゥラル開発協力協会

 - 事業内容:モロッコ南西部のタルダント県ティズグザウイン村と隣接するアズラル村を接続する生活道路(32km)上、涸れ川(ワジ)を横断する延長100mのコンクリート製の潜水道路を整備することにより、両村25集落の住民(約7,100人)の安全な移動の確保と生活道路の安定的な利用を可能とする。

 

-->