トップページ > 領事情報 > 在留届

領事情報

在留届

在留届とは

在留届とは、海外に3か月以上にわたって滞在される日本人の方々に、滞在中の住所や緊急連絡先などを届け出ていただくためのものです。在留届の提出は旅券法によって義務づけられています。

モロッコに住所を定めてから3か月以上滞在される場合には、在モロッコ日本国大使館に在留届を提出してください。

在モロッコ日本国大使館におきましては、テロや大規模災害などの緊急事態発生時等に在留邦人の皆様に適時適切に情報提供できるよう、在留届を提出していただいた方の在留状況・連絡先等の確認を行うとともに、平時より当館からの各種お知らせ等をメールにて送信しています。在留届を提出いただいた後に、住所・電話番号・メールアドレス等の変更が生じた場合、変更の届出を行っていないと、当館からの大切なお知らせを受信できず、特に緊急事態発生時の安全確保に大きな支障が生じうることとなります。つきましては、提出済みの在留届の記載事項に変更が生じた場合は、必ず当館に変更の届出を行っていただきますようお願いいたします。また、帰国または国外に転出されることとなった場合には、その旨必ず当館にご連絡下さい。

なお、以下の方につきましては、当館管轄地域から転出したものとして扱わせて頂きますのでご了承下さい。

●「滞在期間」欄記載の滞在終了予定日を経過しても何のご連絡もいただけず、更にその後1年間、当館にて在留が確認できない方

●「滞在期間」欄記載の滞在終了予定日が到来していない方のうち、1年以上の期間にわたり当館より連絡がつかない方


 

ページトップへ

在留届の提出方法

次のいずれかの方法で提出することができます。

  1. 領事窓口、郵送、またはFAXによって提出する方法
    在留届の用紙を入手のうえ必要事項を記入し、領事窓口に直接お持ちいただくか、郵送またはFAXによってご提出いただくことができます。送付先については領事窓口案内をご覧下さい。なお、在留届の用紙は領事窓口でもご用意しておりますが、ダウンロードページからダウンロードしてご利用いただくこともできます。
  2. 「在留届電子届出システム」を利用して提出する方法
    下記のサイト上で、在留届を提出することができます。
    在留届電子届出システム ORRnet
    http://www.ezairyu.mofa.go.jp

♦ 在留届を「在留届電子届出システム」で提出された方は、その後も同じサイト上で「届出内容の変更」や「転出届」を行うことができますが、現在のところ、上記1.の方法で在留届をご提出いただいた方には、このシステムをお使いいただくことができません。ご不便をおかけいたしますが、どうかご了承ください。

変更届

すでに提出されている在留届の記載事項に変更が生じた場合には、変更内容を届け出る必要があります。(結婚などによる氏名や本籍地の変更、旅券の切り替え、モロッコ国内での転居、電話番号やメールアドレスの変更、同居家族の追加や削除などがこれにあたります。)

在留届を「在留届電子届出システム」で提出された方は、同システム上で記載事項の変更を行うことができます。

それ以外の方法で在留届をご提出くださった方は「在留届記載事項変更届」に変更内容を記入し、領事窓口にご提出ください。(郵送またはFAXによる提出も承っております。)「在留届記載事項変更届」(2008年10月22日ファイル更新)の用紙は、領事窓口でご用意しているほか、ダウンロードページからダウンロードしてご利用いただくこともできます。

転出届

在留届を提出されている方は、モロッコを離れる(一時的な旅行などを除く)際に転出届を提出する必要があります。

在留届を「在留届電子届出システム」で提出された方は、同システム上で帰国届を提出することができます。

それ以外の方法で在留届をご提出くださった方は「転出届」に変更内容を記入し、領事窓口にご提出ください。(郵送またはFAXによる提出も承っております。)「転出届」の用紙(2008年10月22日ファイル更新)は、領事窓口でご用意しているほか、ダウンロードページからダウンロードしてご利用いただくこともできます。