トップページ > 領事情報 > 旅券

領事情報

旅券

ページトップへ

「パスポート ダウンロード申請書」の先行運用開始のお知らせ (2015年12月17日)

外務省では、平成28年1月4日から、大使館・総領事館において、「パスポート ダウンロード申請書」の先行運用を開始します。 

詳しくは、こちらをご覧ください。

旅券発給申請

次のような場合に旅券の発給申請をすることができます。

 

旅券は通常、申請から発給まで2営業日かかります。

必要な書類

  1. 一般旅券発給申請書(10年用又は5年用) 1通
    ♦ 申請用紙は領事窓口でお渡しいたします。
    ♦ 20歳以上は原則有効期限10年の旅券を発行しますが有効期限5年の旅券を選ぶことも可能です。20歳未満は有効期限5年の旅券のみ申請可能です。
    ♦ 申請の際は本人の出頭が原則です。また、交付の際は本人の出頭が義務となっています。
    記入例「一般旅券発給申請書の記入例」をご参照ください。
  2. 6ヶ月以内に発行された戸籍謄本(または抄本) 1通
    ♦ 有効な旅券を返納し、かつ記載事項に変更のない場合(切替発給申請)には、提出を省略することが可能です。
  3. 写真 1葉
    ♦ 写真の様式については外務省のウェブサイトをご覧下さい。
  4. 現在所持している旅券
    ♦ 期限切れなどにより無効となった旅券も返納していただきますが、ご希望の方には返納していただいた旅券をVOID(無効化)処理した上でお返しすることができます。
  5. 手数料
    ♦ 手数料の金額につきましては、「領事手数料」をご参照下さい。
  6. 国際結婚、あるいは両親が外国人である等の理由で非ヘボン式ローマ字表記または別名並記を希望する場合には、氏名の綴りが確認できる公的な書類(「Livret de Famille」など)が必要となります。

紛失・焼失の届出

旅券を紛失(盗難による紛失を含む。)又は焼失した場合には、その事実を届け出る必要があります。

必要な書類

  1. 紛失一般旅券等届出書 1通
    ♦ 届出用紙は領事窓口でお渡しいたします。
  2. 写真 1葉 (6ヶ月以内に撮影されたもの)
    ♦ 写真の様式については外務省のウェブサイトをご覧下さい。
    ♦ 届出と同時に旅券または帰国のための渡航書の発給申請を行う場合、別途発給申請用の写真1葉も必要となりますので、併せてご用意ください。
  3. 警察署または消防署に紛失・焼失の事実を届け出たことを立証する書類(DECLARATION DE PERTEなど)
    ♦ 犯罪被害の届出を容易にするための「被害届様式(日・仏語併記)」をダウンロードページ (安全対策関連)からダウンロードすることができます。万一、モロッコで犯罪被害に遭われた場合には、この用紙に必要事項を記入して警察署に提出してください。
  4. 申請者が本人であることを証明するための書類(運転免許証、健康保険証、身分証明書など)

記載事項変更旅券の申請

旅券の身分事項(氏名、本籍の都道府県名、非ヘボン式表記、別名併記)に変更が生じた場合には、記載事項変更旅券の申請を行うことができます。

有効な現有旅券を返納していただき、失効処理をいたします。返納した旅券と有効期間満了日が同一の旅券を新たに発行します。

必要な書類

  1. 一般旅券発給申請書(記載事項変更用)
    ♦ 申請用紙は領事窓口でお渡しいたします。
  2. 記載事項に変更が生じた事実を立証する書類
    ♦ 6ヶ月以内に発行された戸籍謄本(または抄本) 1通
    ♦ 非ヘボン式表記または別名併記を申請する場合には、婚姻の事実及び変更後の綴りを証明する書類(「Livret de Famille」や「婚姻証明書」など)が必要となります。
  3. 写真 1葉 (6ヶ月以内に撮影されたもの)
    ♦ 写真の様式については外務省のウェブサイトをご覧下さい。
  4. 記載事項の変更を必要とする旅券
  5. 手数料
    ♦ 手数料の金額につきましては、「領事手数料」をご参照下さい。

査証欄の増補申請

査証欄に余白がなくなったか否かにかかわらず、1冊の旅券につき1回に限り、査証欄を増補することができます。(新規発給と同時に行うこともできます。)

必要な書類

  1. 一般旅券査証欄増補申請書 1通
    ♦ 申請用紙は領事窓口でお渡しいたします。
  2. 増補を希望する旅券(すでに旅券の発給を受けている場合のみ)
  3. 手数料
    ♦ 手数料の金額につきましては、「領事手数料」をご参照下さい。

帰国のための渡航書の発給申請

(モロッコで出生した、有効期限が切れた、紛失した等の理由により)有効な旅券を所持していないが、緊急に本邦への直行帰国する必要があり、旅券の発給を待つ暇がない場合には、「帰国のための渡航書」の発給申請をすることができます。

(本邦へ直接帰国せずに、当該国での滞在や第三国への渡航を予定している場合には、旅券発給申請をしてください。)

必要な書類

  1. 渡航書発給申請書 1通
    ♦ 申請用紙は領事窓口でお渡しいたします。
  2. 6か月以内に発行された戸籍謄本(または抄本)、または申請者が日本国籍を有することを証明する書類 1通
  3. 写真 1葉 (6ヶ月以内に撮影されたもの)
    ♦ 写真の様式については外務省のウェブサイトをご覧下さい。
  4. 手数料
    ♦ 手数料の金額につきましては、「領事手数料」をご参照下さい。
  5. その他、個々のケースに応じて追加資料(航空券など)を確認させていただく場合がございます。