トップページ > 領事情報 > 戸籍・国籍

領事情報

戸籍・国籍

 

分離線

出生届

1.提出期限

生まれた日を含めて3ヶ月以内(例えば10月23日に生まれた場合は翌年1月22日まで)に届け出て下さい。

モロッコ人との間に生まれたお子さんの場合,出生により自動的にモロッコ国籍を取得するため,届出期限を過ぎると日本国籍を失い,日本に出生届を出すことはできなくなります。

(注意) 郵送にて届け出る場合,出生届書が大使館に到着した日が届出日となります。
      ※ 出生届書の記入日,消印日は届出日にはなりませんのでご注意下さい。

 

2.届出人

原則として父又は母(外国人でも可能)が届出をします。

 

3.届出方法

大使館領事部窓口に直接届け出るか,大使館領事部または本籍地市町村役場宛に郵送し届出をします。

 

4.届出に必要な書類

(1)出生届書

出生届書は,大使館窓口に備え付けてあります。

※ 在モロッコ日本国大使館に届け出る場合は,こちらから出生届書をダウンロードできます。他の在外公館,日本国内では使用できませんのでご注意下さい。

※ 出生届書はA3版で印刷したものしか受け付けられませんのでご注意下さい。

リンク 出生届書(A3版) 及び 記入例

(2)Extrait d'Acte de Naissance (出生登録証明)の原本とその和訳

各都市の「市区町村役場:Municipalité」で発行してもらいます。
(家族手帖を申請する場所です。)

リンク 出生登録証明書和訳フォーマットの一例

(3)Avis de Naissance (出生証明)の原本とその和訳

お子様が出生された病院で発行してもらいます。

リンク 出生証明書翻訳フォーマットの一例

※ 出生届に添付する証明については,出生登録証明または出生証明のどちらか一方で構いません。

(4)父母の旅券(提示のみ)(郵送による届出の場合は,顔写真のあるページをコピーして添付してください。)

 

5.提出していただく通数

それぞれ2部提出していただきます。ただし本籍を変更される場合等は3通必要となります。

 

6.注意事項

(1)モロッコ人との間に生まれたお子さんのように,出生によって重国籍となった場合,出生届内の「日本国籍を留保する」欄に署名、押印をしなければ、出生の日にさかのぼって日本国籍を失うことになりますのでご注意ください。

参考:日本人を父又は母にもつお子さんは出生により日本国籍を取得しますが,日本国籍以外に外国の国籍も取得するケースには以下が挙げられます。

ア.生地主義 :父又は母の国籍に関係なく,その国で生まれたことによって当該国の国籍を取得する。

(具体例)

♦ 米国,カナダ,ブラジル等の生地主義を採る国で,日本人父母の間に生まれた子供

イ.血統主義 :外国人父又は母の血統により当該父又は母の本国の国籍を取得する場合

(具体例)

♦ ドイツ,中国,フィリピン,フランス等の父母両系血統主義を採る国の国籍を持つ方と日本人との間に生まれた子供

♦ イラン,スリランカ等,父系血統主義を採る国の国籍を持つ父親と日本人母親の間に生まれた子供

(2)お子さんの名前は、漢字又はカタカナで記載していただきますが、漢字の場合は,名前に使用できないものがありますのでご注意下さい。

※ 法務省HP「子の名に使える漢字」で,確認することができます。

「子の名に使える漢字」  http://www.moj.go.jp/MINJI/minji86.html

(3)届出後,こちらから確認のため連絡をする場合がありますので,必ず届出書の最下欄に連絡先を記入してください。

婚姻届

1.日本人同士が日本の方式によって婚姻する場合(創設的届出)

モロッコにいる日本人同士が婚姻する場合は,日本で市町村役場に届け出る場合と同じように,大使館領事部窓口に婚姻届を提出することで婚姻が成立します。

(1)届出人

結婚されるお二人です。(届出書の届出人欄にお二人の署名,押印が必要です。)

(2)届出方法

大使館領事部窓口に直接届け出ます。(郵送することもできます。)

(3)届出に必要な書類

ア.婚姻届書

届出書右ページの証人欄に,証人として成人2名の署名が必要です。(外国人でも可能です。)

婚姻届書は,大使館窓口に備え付けてあります。

※ 在モロッコ大使館領事部窓口に届け出る場合は,こちらから婚姻届書をダウンロードできます。他の在外公館,日本国内では使用できませんのでご注意下さい。

※ 婚姻届書はA3版で印刷したものしか受け付けられませんのでご注意下さい。

リンク 婚姻届書(A3版) 及び 記入例

イ.戸籍謄(抄)本

結婚されるお二人のものをそれぞれ提出していただきます。

ウ.結婚されるお二人の旅券(提示のみ)(郵送による届出の場合は,顔写真のあるページをコピーして添付してください。)

(4)提出していただく通数

当事者双方の本籍と婚姻後の新本籍地によって,2通から4通必要となります。

ア.2通必要な場合

結婚される双方の本籍が同じ市区町村で,婚姻後も同じ市区町村に本籍をおく場合

イ.3通必要な場合

(ア)結婚される双方の本籍が異なる場合で,婚姻後,どちらかの市区町村に本籍を置く場合

(イ)結婚される双方の本籍が同じ場合で,婚姻後,新たな市区町村に本籍を置く場合

ウ.4通必要な場合

結婚される双方の本籍が異なる場合で,婚姻後,新たな市区町村に本籍を置く場合

 

2.日本人がモロッコ人と結婚する場合(報告的届出)

婚姻したという事実を,日本の戸籍に登載する必要があるので,婚姻成立後,日本大使館領事部又は本籍地の市区町村役場に婚姻届を提出してください。

(1)届出の期限

婚姻成立の日から3ヶ月以内に届け出てください。

※ 3ヶ月を過ぎてしまった場合は,大使館領事窓口に連絡してください。

(2)届出人

結婚されたお二人のうち,日本人の方。

(3)届出方法

大使館領事部窓口又は本籍地のある市区町村役場に直接届け出ます。(郵送することもできます。)

(4)届出に必要な書類

ア.婚姻届書

届出書右ページの証人欄に記入する必要はありません。

婚姻届書は,大使館窓口に備え付けてあります。

※ 在モロッコ大使館領事部窓口に届け出る場合は,こちらから婚姻届書をダウンロードできます。他の在外公館,日本国内では使用できませんのでご注意下さい。

※ 婚姻届書はA3版で印刷したものしか受け付けられませんのでご注意下さい。

リンク 婚姻届書(A3版) 及び 記入例

イ.戸籍謄(抄)本

結婚された日本人の方のみ提出していただきます。

ウ.モロッコ家族裁判所発行の婚姻証明書とその和訳

リンク 婚姻証明書和訳フォーマットの一例

エ.モロッコ国籍を証する書面とその和訳

モロッコ人の方の身分証明書(La carte national)のコピーとその和訳が必要で す。

リンク 旧タイプのモロッコ身分証明和訳フォーマットの一例 (ラミネートコーティングタイプ)

リンク 新タイプのモロッコ身分証明和訳フォーマットの一例 (クレジットカードタイプ)

オ.日本人の方の旅券(提示のみ)(郵送による届出の場合は,顔写真のあるページをコピーして添付してください。)

(5)提出していただく通数

日本人の方の本籍が,婚姻後も同じ場合は2通,新たな市区町村に本籍を置く場合は3通必要となります。

(6)留意事項

ア.モロッコ人との婚姻手続については,「モロッコ人との婚姻手続きの流れ」及び「モロッコ人との婚姻手続きに必要な書類」をご確認の上,婚姻手続を行うモロッコ家族裁判所にお問い合わせ下さい。

イ.日本の市町村役場に婚姻届を提出し婚姻関係になったあとで,モロッコ側の婚姻手続(モロッコに対する報告的届出)を行う場合,モロッコ側が要求する書類が入手できず,婚姻の手続きができなくなる場合がありますので,先に日本で婚姻手続をしたい場合は,東京にある在日本モロッコ王国大使館に相談して下さい。

国籍の選択

外国の国籍と日本国籍を有する人(重国籍者)は,22歳までに(20歳になった後に重国籍となった場合は,重国籍になったときから2年以内に)どちらかの国籍を選択する必要があります。選択しなかった場合は日本国籍を失う場合がありますのでご注意下さい。

 

1.国籍の選択をしなければならない人

重国籍となる例は,出生届の項6の参考のほか,次のような場合があります。

(1)外国人父からの認知,外国人との養子縁組,外国人との婚姻などによって外国の国籍を取得された方

(2)帰化又は国籍取得の届出によって日本国籍を取得した方で,引き続き従前の外国の国籍を保有している方

 

2.国籍選択の方法

国籍の選択は,自己の意思に基づき,以下の方法で行います。なお,下記(2)アの国籍離脱届以外は,郵送による届出でも可能です。

(1)日本国籍を選択する場合

ア.当該国の国籍を離脱する方法

当該国の法令に基づいて,その国の国籍を離脱した場合は,離脱を証明できる書類を添付して大使館領事部窓口又は日本の市町村役場に「外国国籍喪失届」を提出して下さい。

イ.日本国籍の選択を宣言する方法

戸籍謄本を添付の上,大使館領事部窓口又は日本の市町村役場に「国籍選択届」を提出して下さい。

(ア)届出人

a. 国籍選択を行う方が15歳以上のときはご本人が届け出ます。

b. 国籍選択を行う方が15歳未満のときは,その法定代理人が届出人となります。法定代理人が外国人の場合でも届出をすることができます

(イ)届出方法

大使館領事部窓口に直接届け出ます。(郵送することもできます。)

(ウ)必要書類と提出していただく通数

a. 国籍選択届 2通

b. 戸籍謄本(原本) 1通

※ 在モロッコ日本国大使館に,国籍選択届を提出する場合は,こちらから「国籍選択届」をダウンロードできます。他の在外公館,日本国内では使用できませんのでご注意下さい。

※ 国籍選択届はA4で印刷したものしか受け付けられませんのでご注意下さい。

リンク 国籍選択届(A4版) 及び 記入例

(2)外国の国籍を選択する場合

ア.日本国籍を離脱する方法(郵送不可)

住所地を管轄する在外公館又は日本の法務局・地方法務局に戸籍謄本,住所を証明する書面,外国国籍を有することを証する書面を添付して,「国籍離脱届」をして下さい。この届出の場合,日本国籍を離脱する本人(15歳未満の場合は法定代理人)が,自ら在外公館又は日本の法務局・地方法務局に出向いて届け出る必要があります。

イ.外国の国籍を選択する方法

当該外国の法令により,その国の国籍を選択した場合は,外国国籍を選択したことを証明する書面を添付して,在外公館又は日本の市区町村役場に「国籍喪失届」を提出して下さい。

書式のダウンロード

1.書式ダウンロードに伴う注意事項

(1)本ページでダウンロードしたものは,在モロッコ日本国大使館に提出する場合にのみ使用できます。

(2)印刷する際は,指定の大きさの普通紙で行ってください。(感熱紙は使用できません。)

(3)A4版で印刷したものをA3版に拡大コピーしたものでも使用できます。

(4)印字状態の悪い届出書をご使用になった場合には,書き直していただく場合がありますのでご了承下さい。

2.記入に伴う注意事項

(1)黒のボールペンを使用して記入してください。

(2)楷書で記入してください。(つづけ字,崩し字で記入されますと,受付できない場合があります)

(3)印鑑が無い場合は拇印でも構いません。

(4)訂正があった場合は二重線で抹消の上,訂正印を押印してください。

(5)日本人の方の年号欄には和暦で記入し,外国人の方の年号欄には西暦で記入してください。

(6)当館で作成した和訳フォーマットは,あくまでも日本語訳のお手伝いをするために作成したものですので,原文に記載されていない事項については和訳フォーマット内にも記載しないでください。

3.その他ご不明な点がありましたら,大使館領事部までお問い合わせ下さい。

 

※ ダウンロードはこちらからできます。

提出書類 指定サイズ 用紙の種類

出生届
記入例

A3版
(297㎜×420㎜)

普通紙(白)
(感熱紙は不可)

出生登録証明書翻訳フォーマット

A4版
(210㎜×297㎜)

出生証明書翻訳フォーマット

A4版
(210㎜×297㎜)

婚姻届
記入例

A3版
(297㎜×420㎜)

婚姻証明書翻訳フォーマット

A4版
(210㎜×297㎜)

モロッコ身分証明和訳フォーマット(旧タイプ)

A4版
(210㎜×297㎜)

モロッコ身分証明和訳フォーマット(新タイプ)

A4版
(210㎜×297㎜)

国籍選択届
記入例

A4版
(210㎜×297㎜)